Loading...

胃・大腸カメラ

icameraimage00title

胃カメラ

当院の胃カメラは一般的なものと経鼻内視鏡(鼻から細いカメラを入れます)があります。
胃カメラは基本的に予約が必要です。検査は月曜日以外、毎日午前中に行います。
診察時間内に 052-441-5211へお電話いただくか、直接ご来院にてご確認ください。

胃カメラ検査の流れ

準備

前日、夜の9時までに食事をすませて、それ以降は絶食です。その状態で翌日ご来院ください。
当日、どうしてものどが乾く場合には検査の2時間前まではお水を飲んでいただいて結構です。

前処置

のどの麻酔(経鼻内視鏡の場合は鼻の麻酔)をします。のど(又は鼻)がしびれたら検査を開始します。

胃カメラ検査中

胃カメラで食道、胃、十二指腸を観察します。病変があれば、組織をとったり、ピロリ菌の検査をします。

胃カメラ後

検査後1時間は絶飲食です。組織検査をされた方は2時間は絶食です。
組織検査の結果は約1週間後に結果が出ますので来院していただきます。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は予約が必要です。検査は水・金・土曜日の午前中です。
診察時間内に052-441-5211 へお電話いただくか、直接ご来院にてご予約ください。

大腸内視鏡検査の流れ

準備と前処置

前日は、看護師が指示するような軽めの食事を夜の9時までに取っていただきます。
それ以降は検査まで絶食にしていただきますが、お水は、検査前まで制限はありません。
前日の夜、寝る前に下剤を内服します。

検査当日

前処置室

洗浄液を2リットル内服していただきます。便が透明になったら検査が可能です。

大腸内視鏡検査

通常15〜30分くらいの検査です。人によって大腸の長さや形が異なるため、検査時間や苦痛の程度は人それぞれです。
検査後に結果説明いたします。場合によっては組織検査を行い、一週間後に結果が出ます。
何も病変がなければ検査は終了です。組織検査を行った患者さんは、当日はアルコールは飲めません。
また激しい運動や長湯も禁止です。1週間後に受診してください。